Webマーケティング

Web marketing

テストマーケティング

リスティングを活用したテストマーケティング

リスティング広告を使うと、キーワードツールではわからないリアルな数字が分かります。

リスティング広告は、見込み客を集めることが目的ですが、他にも有効な使い方があります。
それは、「ニーズ調査」です。
キーワードツールを使えば、ある程度、キーワードの予測検索ボリュームやクリック数がある程度分かりますが、実際の数字とはやはり違います。
また、サイトリニューアルを行う際に、現行サイトにある程度のアクセス数があれば問題点の抽出は可能ですが、ほとんどアクセスがないサイトの場合、何が問題で、どこをどうリニューアルすればいいかわからない場合があります。
その際一度少ない予算でリスティング運用を行い、アクセス数を稼ぐ事で、問題点を浮き彫りにします。

リスティング広告の設定

GoogleもしくはYahooのリスティング広告を2週間程度使用し、実際に新規ユーザーを現サイトに集客します。
そしてユーザーのページ遷移や導線を計測していきます。
また、最終的なゴール(コンバージョン)を設定し、そこへのランディング率を分析します。
(おおよそ1週間から10日前後運用します。)

効果の検証

リスティング前後の対比と合せてサイト分析を行います。

  1. 適正キーワードとクリック単価
    今後のWEB戦略の基本となる、キーワード単価を取得できます。単価はエリアや業種、キーワード、時期により異なります。
    貴社のキーワード単価の目安があれば、今後の集客キャンペーン等の予算設定や来訪ユーザーの見込把握が可能となります。
  2. ランディングページの離脱率
    新規来訪ユーザーがTOPページにアクセス。そのユーザーが下層ページを閲覧しているか、そのまま他のサイトへ離脱していないかを分析。
    いくらアクセスが増えても、内容を見てもらえなければ意味はありません。 その結果から、TOPページの修正箇所が必然的に見えてくるのです。
  3. コンバージョン測定
    それぞれのサイトには、「ここを見て欲しい」「ここから申込がほしい」というページがあります。それがコンバージョンページ(成果)です。
    このコンバージョン結果から、現サイトのポテンシャルが判明します。 そして、活用できていない原因も同時に明らかとなります。
改善策を実施

現課題が判明したら、あとはそこを改善します。
必ずしも現サイトをリニューアルしなくてもいいのです。
文章を変更する、画像を変更する、必要なコンテンツを追加する等、
最小限の改善でサイトは飛躍的に活性化します。

費用
一式 50,000円(広告費10,000円含む) ※全て税別
内容
  • リスティング広告初期設定(簡易設定)
  • 予算管理・・・アカウントへの入金、広告予算の管理を適切に行います。
  • 運用目標設定・・直近の運用データを基に、より良い運用のための目標を設定します。
  • 入稿・各種設定変更・・・運用目標を実現するために、入札価格調整、広告テスト、不要キーワードの削除、新規キーワード・広告の追加などを行います。
  • レポート提出(簡易版)
採用情報
CONTACT
詳しくはお電話またはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
Copyright © 2017HIGH-FIVE, All rights reserved.